【2018年 ロシアW杯】ベルギー代表の全試合のまとめ

2018年ロシアワールドカップ

2018年サッカーロシアW杯のベルギー代表の全試合ダイジェスト(ハイライト)動画、登録選手、基本フォーメーション、スタメン、FIFAランク、FIFAランキングの推移、過去のワールドカップの成績、ワールドカップ関連記事を詳細にまとめました。

クルトワ、コンパニ、デ・ブライネ、エデン・アザール、ロメル・ルカクといった超有名選手を始め、欧州の強豪クラブで活躍するベルギー代表選手のロシアワールドカップの活躍を動画等を通して改めて感じて頂ければと思います。

スポンサーリンク
  1. 2018年 ロシアW杯 ベルギー代表のまとめ
    1. FIFAランク
      1. 1993年からのFIFAランクの推移
    2. ロシアW杯の代表登録選手
      1. ゴールキーパー(GK)
      2. ディフェンダー(DF)
      3. ミッドフィルダー(MF)
      4. フォワード(FW)
    3. 基本フォーメーション/スターティングメンバー(スタメン)
      1. フォーメーション
      2. スターティングメンバー(スタメン)
    4. 1990年以降のFIFAワールドカップの成績
  2. 2018年 ロシアW杯 ベルギー代表のYoutube動画
    1. グループステージ第1戦 ベルギー 3-0 パナマ
    2. グループステージ第2戦 ベルギー 5-2 チュニジア
    3. グループステージ第3戦 ベルギー 1-0 イングランド
    4. ベスト16 ベルギー 3-2 日本
    5. 準々決勝 ベルギー 2-1 ブラジル
    6. 準決勝 ベルギー 0-1 フランス
    7. 3位決定戦 ベルギー 2-0 イングランド
  3. 2018年 ロシアW杯 ベルギー代表の関連記事
    1. ベルギーがW杯最高成績の初3位! アザールら2発でイングランドとの再戦制す
    2. ベルギー代表ルカクへのドッキリ動画が面白い!W杯3位の秘訣は選手同士の仲の良さ?
    3. 最多得点はベルギー代表 ロシアW杯の項目別「トップ」
    4. ベルギーの「あのカウンター」が成功する理由。日本も英国も葬った“創造主”デ・ブライネ【ロシアW杯】
    5. ベルギー、史上初のW杯決勝進出ならず。連続無敗記録も24でストップ【ロシアW杯】
    6. 英雄の帰還。史上最高位更新のベルギーが帰国、首都大賑わい【ロシアW杯】
    7. ベルギー代表がW杯でここまで躍進した背景
    8. ベルギー代表監督、ロシアW杯での大躍進の秘訣を告白 「2年のプロセスの賜物」
    9. ベルギー史上初の3位…指揮官は結果に満足感「素晴らしい旅だった」
    10. ロシアW杯で4ゴールも…… ルカクの“大会ワースト記録”が明らかに

2018年 ロシアW杯 ベルギー代表のまとめ

FIFAランク

サッカーベルギー代表の2018年6月時点でのFIFAランク

2018年6月時点でのベルギー代表のFIFAランキングは3位です。

【2018年6月】最新FIFAランキング
2018年6月にFIFAが公表した「最新FIFAランキング」を御紹介します。 欧州強豪国であるフランス、ドイツ、スペイン、ベルギー、ポルトガル、南米のブラジル、アルゼンチン、日本を含めたアジアの国々を本記事にてチェックして頂ければと思...

1993年からのFIFAランクの推移

サッカーベルギー代表の1993年からのFIFAランクの推移

ベルギー代表の1993年からのFIFAランクの推移が上の通りです。

2000年あたりでFIFAランク15位まで上昇しましたが、その後徐々に下降しました。

しかし、2010年頃からグングンとFIFAランクが上がり続け、2018年時点では安定してFIFAランクの上位に存在する国となりました。

スポンサーリンク

ロシアW杯の代表登録選手

ゴールキーパー(GK)

背番号名前クラブチーム
1ティボー・クルトワチェルシーイングランド
12シモン・ミニョレリヴァプールイングランド
13クーン・カステールスヴォルフスブルクドイツ

ディフェンダー(DF)

背番号名前クラブチーム
2トビー・アルデルヴァイレルトトッテナムイングランド
20デドリック・ボヤタセルティックスコットランド
4ヴァンサン・コンパニマンチェスター・Cイングランド
23レアンデル・デンドンケルアンデルレヒトベルギー
15トーマス・ムニエパリ・サンジェルマンフランス
3トーマス・ヴェルマーレンバルセロナスペイン
5ヤン・ヴェルトンゲントッテナムイングランド
スポンサーリンク

ミッドフィルダー(MF)

背番号名前クラブチーム
7ケヴィン・デ・ブライネマンチェスター・Cイングランド
19ムサ・デンベレトッテナムイングランド
17ユーリ・ティーレマンスモナコフランス
8マルアン・フェライニマンチェスター・Uイングランド
18アドナン・ヤヌザイレアル・ソシエダスペイン
11ヤニック・カラスコ大連一方中国
6アクセル・ヴィツェル天津権健中国
22ナセル・シャドリウェスト・ブロムウィッチイングランド
スポンサーリンク

フォワード(FW)

背番号名前クラブチーム
21ミシー・バチュアイドルトムントドイツ
10エデン・アザールチェルシーイングランド
16トルガン・アザールボルシアMGドイツ
9ロメル・ルカクマンチェスター・Uイングランド
14ドリース・メルテンスナポリイタリア
スポンサーリンク

基本フォーメーション/スターティングメンバー(スタメン)

フォーメーション

ロシアW杯でも使用していたベルギー代表の基本フォーメーションは3-4-2-1です。

スターティングメンバー(スタメン)

FW:ルカク、アザール、メルテンス
MF:カラスコ、ムニエ、ヴィッツェル、デ・ブルイネ
DF:ヴェルトンゲン、コンパニ、アルデルワイレルド
GK:クルトワ

ベルギー代表のスターティングメンバーは上の通りです。

ルカクをトップに置いて、その下をアザールとメルテンスが自由に攻撃をします。

ヴィッツェル、デ・ブルイネのダブルボランチで、カラスコ、ムニエが両サイドで攻守に貢献します。

ヴェルトンゲン、コンパニ、アルデルワイレルドという高さもうまさもあるDFが3人おり、その後ろにクルトワがGKとして構える基本布陣となります。

なお、以下の記事に記載していますが、ロシアワールドカップ開催時点で、高額移籍金ランキングで「ロメル・ルカク」は11位、「ケビン・デ・ブルイネ」は18位にランクインしています。

【入団画像あり!】サッカー移籍金ランキング情報(移籍金/移籍クラブ/移籍年)のまとめ
サッカー高額移籍金ランキング情報(移籍金/移籍元クラブ/移籍先クラブ/移籍年)を懐かしい入団時の画像と共に詳細に御紹介します。 アンヘル・ディ・マリア、ウスマンヌ・デンベレ、ガレス・ベイル、キリアン・エムバペ、クリスチアーノ・ロナウド...
スポンサーリンク

1990年以降のFIFAワールドカップの成績

W杯成績
 1990年W杯ベスト16
 1994年W杯ベスト16
 1998年W杯グループリーグ敗退
 2002年W杯ベスト16
 2006年W杯予選敗退
 2010年W杯予選敗退
 2014年W杯ベスト8
 2018年W杯3位
スポンサーリンク

2018年 ロシアW杯 ベルギー代表のYoutube動画

グループステージ第1戦 ベルギー 3-0 パナマ

YouTube

グループステージ第2戦 ベルギー 5-2 チュニジア

YouTube
スポンサーリンク

グループステージ第3戦 ベルギー 1-0 イングランド

YouTube

ベスト16 ベルギー 3-2 日本

YouTube
スポンサーリンク

準々決勝 ベルギー 2-1 ブラジル

YouTube
スポンサーリンク

準決勝 ベルギー 0-1 フランス

YouTube
スポンサーリンク

3位決定戦 ベルギー 2-0 イングランド

YouTube
スポンサーリンク

2018年 ロシアW杯 ベルギー代表の関連記事

ベルギーがW杯最高成績の初3位! アザールら2発でイングランドとの再戦制す

2018 FIFAワールドカップ ロシア・3位決定戦が14日に行われ、ベルギー代表とイングランド代表が対戦した。

ともにグループGから勝ち上がってきたベルギーとイングランドが3位の座をかけて再び激突。

グループステージではお互いに突破を決めて迎えた第3戦で対戦し、ベルギーが1-0で勝利していた。

W杯最高成績となる初の3位を目指すベルギーは今大会4得点のロメル・ルカク、エデン・アザール、ケヴィン・デ・ブライネらに加え、ユーリ・ティーレマンスが先発出場した。

一方、1966年の母国優勝に次ぐ成績を狙うイングランドは、6得点のハリー・ケインをスタメンに残しつつ、メンバーを5名変更。

フィル・ジョーンズ、ルベン・ロフタス・チーク、エリック・ダイアーらが名を連ねた。

ベルギーがW杯最高成績の初3位! アザールら2発でイングランドとの再戦制す | サッカーキング
 2018 FIFAワールドカップ ロシア・3位決定戦が14日に行われ、ベルギー代表とイングランド代表が対戦した。  ともにグループGから勝ち上がってきたベルギ···
スポンサーリンク

ベルギー代表ルカクへのドッキリ動画が面白い!W杯3位の秘訣は選手同士の仲の良さ?

フランス代表の20年ぶりとなる優勝で幕を閉じたロシアW杯。

前回大会の優勝国で、今回も優勝候補と言われたドイツがグループリーグで敗退し、スペイン、アルゼンチンはベスト16で敗退。ブラジルもベスト4にすら進出できないという波乱の連続だった。

そんなブラジルを破ったのが過去最高順位の3位でW杯を終えた赤い悪魔・ベルギー代表。

アザール選手、デブライネ選手、ルカク選手ら欧州トップリーグで活躍するタレントを多く揃え、日本戦では高速カウンターを武器に2点差をひっくり返し、多くの日本人を落胆させた。

ベルギー代表ルカクへのドッキリ動画が面白い!W杯3位の秘訣は選手同士の仲の良さ? | SPREAD
フランス代表の20年ぶりとなる優勝で幕を閉じたロシアW杯。 前回大会の優勝国で、今回も優勝候補と言われたドイツがグループリーグで敗退し、スペイン、アルゼンチンはベスト16で敗退。ブラジルもベスト4にすら進出できないという波乱の連続だった。 そんなブラジルを破ったのが過去最高順位の3位でW杯を終えた赤い悪魔・ベルギー代表...

最多得点はベルギー代表 ロシアW杯の項目別「トップ」

ロシアW杯のチーム、個人とさまざまなデータの項目別トップを紹介している

最多得点はベルギー代表、アタックはクロアチア、パス成功はイングランド

得点王はハリー・ケイン、最多走行距離はイバン・ペリシッチとなった

最多得点はベルギー代表 ロシアW杯の項目別「トップ」 - ライブドアニュース
フランスの優勝で幕を閉じたロシア・ワールドカップは、数多の名ゴール、名シーン、名勝負を生んだ。長く語り継がれる大会となるだろう。 全64試合を終え、FIFA(国際サッカー連盟)が集計してきた全データ
スポンサーリンク

ベルギーの「あのカウンター」が成功する理由。日本も英国も葬った“創造主”デ・ブライネ【ロシアW杯】

ロシアワールドカップの3位決定戦を制したのはベルギーだった。

並みいる強豪相手に印象深いサッカーを見せてきた赤い悪魔たちは、過去最高成績を母国にもたらし大会を去る。

「黄金世代」とも言われる今大会のベルギーをけん引したケビン・デ・ブライネは、イングランドとの最後の試合でもクオリティの高さを遺憾なく発揮した。

https://www.footballchannel.jp/2018/07/15/post281607/

ベルギー、史上初のW杯決勝進出ならず。連続無敗記録も24でストップ【ロシアW杯】

現地時間10日に行われたロシアワールドカップ(W杯)準決勝でベルギー代表はフランス代表と対戦し0-1で敗れた。

32年ぶりにベスト4に進出したベルギーは前半押し気味に試合を進めるもゴールが奪えず。

すると51分にセットプレーから失点し今大会最多の14得点を挙げている攻撃陣もフランスGKの好守もあり無得点に終わり悲願の決勝進出はならなかった。

https://www.footballchannel.jp/2018/07/11/post280977/
スポンサーリンク

英雄の帰還。史上最高位更新のベルギーが帰国、首都大賑わい【ロシアW杯】

ロシアワールドカップで3位になったベルギー代表が、現地時間15日に帰国した。首都ブリュッセルは、英雄の帰還に盛り上がっている。英紙『デイリー・メール』などが伝えた。

14日の3位決定戦でイングランドに勝利したベルギーは、同国史上最高成績となる3位で大会を終えた。

最大の目標である優勝には届かなかったものの、国民が満足していることは間違いない。

ブリュッセルの広場には、何千人ものファンが集まった。赤いシャツを身につけ、ベルギー国旗を掲げ、自国の躍進を喜んでいる。

https://www.footballchannel.jp/2018/07/15/post281679/

ベルギー代表がW杯でここまで躍進した背景

ロシアワールドカップで躍進したベルギー代表。日本代表と激闘を繰り広げたこともあり、ベルギーのサッカーを画面越しに体感した方も多いだろう。

そのベルギーのプロリーグであるJupiler Pro League(ジュピラー・プロ・リーグ)でプレーする日本人選手が急増している。ちなみにJupilerとはベルギー国内で最も人気のあるビールでベルギーサッカー1部リーグ、オランダサッカー2部リーグの冠スポンサーになっている。

日本人選手が増えている理由と、ベルギー代表の強さの理由を知るために現地に渡った。

ベルギー代表がW杯でここまで躍進した背景 | スポーツ
ロシアワールドカップで躍進したベルギー代表。日本代表と激闘を繰り広げたこともあり、ベルギーのサッカーを画面越しに体感した方も多いだろう。そのベルギーのプロリーグであるJupiler Pro League(ジュピラー・…
スポンサーリンク

ベルギー代表監督、ロシアW杯での大躍進の秘訣を告白 「2年のプロセスの賜物」

躍進を続ける“レッドデビルズ(赤い悪魔)”ことベルギー代表は、ロシア・ワールドカップ(W杯)では過去最高成績に並ぶベスト4進出を果たし、初の決勝進出が懸かる準決勝では優勝経験国のフランスと激突する。

指揮を執るロベルト・マルティネス監督は成功を支えたのは就任から一貫した「2年間のプロセス」を選手がやりきったことだと語った。

英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

ベルギー代表監督、ロシアW杯での大躍進の秘訣を告白 「2年のプロセスの賜物」

ベルギー史上初の3位…指揮官は結果に満足感「素晴らしい旅だった」

2018 FIFAワールドカップ ロシア・3位決定戦が14日に行われ、ベルギー代表がイングランド代表に2-0で勝利した。試合後、ベルギー代表のロベルト・マルティネス監督が感想を語った。

「今日は勝ちたかったんだ。ブラジルを破って準決勝に進出した時には、ワールドカップ優勝を強く願っていたけどね。今トーナメントを終えて振り返ってみると、ベルギーは歴史をつくった。選手たちは本当に栄誉を称えられる仕事をしたよ」

「(ベルギーが4位で終えた)1986年のメキシコW杯世代は、ベルギーのすべてのサッカー選手にインスピレーションと真のビジョンをもたらした。今回の選手はそれを上回った。これは歴史的だよ。この順位(3位)に入るために32年がかっている。だから、今回のW杯は成功だと思うし、本当に満足している」

ベルギー史上初の3位…指揮官は結果に満足感「素晴らしい旅だった」 | サッカーキング
 2018 FIFAワールドカップ ロシア・3位決定戦が14日に行われ、ベルギー代表がイングランド代表に2-0で勝利した。試合後、ベルギー代表のロベルト・マルテ···
スポンサーリンク

ロシアW杯で4ゴールも…… ルカクの“大会ワースト記録”が明らかに

ロシアW杯で4ゴールを挙げたFWロメル・ルカク(ベルギー代表)だが、ある課題が浮き彫りとなった。

スポーツデータサイト『Sofa Score』の統計によると、同選手はロシアW杯で6度の決定機をふいに。これは同大会におけるワースト記録だ。

グループリーグの初戦(パナマ代表戦)と第2戦(チュニジア代表戦)で2ゴールずつを挙げたものの、決勝トーナメントでは無得点。準決勝(フランス代表戦)の89分にはケビン・デ・ブライネの正確なクロスにフリーで反応したが、ヘディングシュートを空振りし、チームを敗戦から救うゴールを奪えなかった。

ロシアW杯で4ゴールも…… ルカクの“大会ワースト記録”が明らかに|theWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!
ロシアW杯で4ゴールも…… ルカクの“大会ワースト記録”が明らかにのページです。theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコンテンツを毎月23日に刊行しています。
タイトルとURLをコピーしました