【2018年夏】マンチェスター・ユナイテッドの移籍情報のまとめ

移籍情報

プレミアリーグ マンチェスター・ユナイテッドの2018年夏の移籍情報(移籍決定/移籍の噂/退団情報)をまとめました。

フレッジ/ディオゴ・ダロット/リー・グラントの移籍決定、ブリントの退団決定、ギャレス・ベイル/レバンドフスキ/チアゴ・アルカンタラの獲得情報、ブリント/ポール・ポグバの退団情報が出ています。

スポンサーリンク
  1. 2018年夏 マンチェスター・ユナイテッドの移籍決定情報
    1. フレッジ
      1. マンチェスター・ユナイテッド、フレッジ獲得を正式発表
      2. マンU、フレッジ獲得でクラブ間合意と発表…今夏の補強第1号に
      3. マンチェスターU、フレッジの獲得が決定!額もスゴイ
    2. ディオゴ・ダロット
      1. マンチェスター・U、今夏2人目の補強はダロット…移籍金28億円で19歳のポルトDFを確保
      2. 右サイドバックの補強を目指すマンチェスター・U、19歳のポルトDF獲得に向け交渉開始
    3. リー・グラント
      1. マンU、35歳のベテランGK獲得を発表!
  2. 2018年夏 マンチェスター・ユナイテッドの移籍情報のまとめ
    1. ギャレス・ベイル
      1. ベイル、移籍金約134億円でマンU移籍へ…早ければ今週中にも決定か
      2. 有力候補はマンチェスター・U…改めて移籍の可能性を認めるベイル、CL決勝は「失望した」
      3. ベイルが移籍金約134億円でマンチェスター・Uへ 近く移籍する可能性
      4. 3人補強のユナイテッド、ベイル浮上も… モウリーニョ監督は白紙強調「ノーアイデア」
    2. チアゴ・アルカンタラ
      1. マンU監督モウリーニョ、チアゴ・アルカンタラ獲得に照準
    3. レバンドフスキ
      1. マンUがレバンドフスキとティアゴの獲得画策 英紙
  3. 2018年夏 マンチェスター・ユナイテッドの退団情報のまとめ
    1. ブリント
      1. マンチェスター・Uのオランダ代表DFブリント、アヤックス復帰が正式決定…移籍金は最大で27億円
      2. マンチェスター・Uのブリントがアヤックス復帰へ…基本合意をオランダ紙が報道
    2. ポール・ポグバ
      1. マンUとユベントス間で3回目の移籍? イタリア王者がポグバの買い戻しを検討か

2018年夏 マンチェスター・ユナイテッドの移籍決定情報

フレッジ

マンチェスター・ユナイテッド、フレッジ獲得を正式発表

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)は21日、ウクライナ1部リーグのシャフタール・ドネツク(Shakhtar Donetsk)から移籍金5000万ポンド(72億円)でブラジル代表のフレッジ(Frederico Rodrigues de Paula Santos ‘Fred’)を獲得したと正式に発表した。

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)は21日、ウクライナ1部リーグのシャフタール・ドネツク(Shakhtar Donetsk)から移籍金5000万ポンド(72億円)でブラジル代表のフレッジ(Frederico Rodrigues de Paula Santos ‘Fred’)を獲得したと正式に発表した。

マンチェスター・ユナイテッド、フレッジ獲得を正式発表
【6月22日 AFP】イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)は21日、ウクライナ1部リーグのシャフタール・ドネツク(Shakhtar Donetsk)から移籍金5000万ポンド(72億円)でブラジル代表のフレッジ(Frederico Rodrigues de P...
スポンサーリンク

マンU、フレッジ獲得でクラブ間合意と発表…今夏の補強第1号に

マンチェスター・Uは5日、シャフタールに所属するブラジル代表MFフレッジの獲得でクラブ間合意に達したと発表した。

現在25歳のフレッジは、2017-18シーズンは公式戦37試合に出場して4ゴール7アシストを記録。2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨むブラジル代表23名にも名を連ねている。

マンチェスター・Cからの関心も報じられていたフレッジだが、新天地はマンチェスター・Uに決定した。

イギリスメディア『BBC』は3日、同選手がメディカルチェックを受ける見通しと報じ、移籍成立が目前に迫っていると伝えていた。

マンU、フレッジ獲得でクラブ間合意と発表…今夏の補強第1号に | サッカーキング
 マンチェスター・Uは5日、シャフタールに所属するブラジル代表MFフレッジの獲得でクラブ間合意に達したと発表した。  現在25歳のフレッジは、2017-18シー···

マンチェスターU、フレッジの獲得が決定!額もスゴイ

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは、「シャフタール・ドネツクのブラジル代表MFフレッジの獲得が内定した」と発表した。

フレデリコ・ホドリゲス・ジ・パウラ・サントス、通称『フレッジ』は1993年生まれの25歳。

マンチェスターU、フレッジの獲得が決定!額もスゴイ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト
イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは、「シャフタール・ドネツクのブラジル代表MFフレッジの獲得が内定した」と発表した。フレデリコ・ホドリゲス・ジ・パウラ・サントス、通称『フレッ
スポンサーリンク

ディオゴ・ダロット

マンチェスター・U、今夏2人目の補強はダロット…移籍金28億円で19歳のポルトDFを確保

フレッジに続き、マンチェスター・Uが連日で補強に成功した。

マンチェスター・ユナイテッドは、ポルトからディオゴ・ダロットを獲得したと発表した。

ポルトで活躍する19歳のダロットは5日、マンチェスター・Uでメディカルチェックを終えて、翌日にクラブと延長オプション付きの5年契約を締結。

なお、移籍金は1900万ポンド(約28億円)とされている。

マンチェスター・U、今夏2人目の補強はダロット…移籍金28億円で19歳のポルトDFを確保 | Goal.com
マンチェスター・ユナイテッドは、ポルトからディオゴ・ダロットを獲得したと発表した。ポルトで活躍する19歳のダロットは5日、マンチェスター・Uでメディカルチェックを終えて、翌日にクラブと延長オプション付きの5年契約を締結。なお、移籍金は1900万ポンド(約28億円)とされている。

右サイドバックの補強を目指すマンチェスター・U、19歳のポルトDF獲得に向け交渉開始

去就不透明のダルミアンの代役としてポルトのダロット獲得に向けて動き出した。

マンチェスター・ユナイテッドがポルトのDFディオゴ・ダロット獲得に向けて交渉しているようだ。『スカイスポーツ』が報じた。

新シーズンのタイトル奪還を目指すマンチェスター・Uは今夏、右サイドバックの補強を優先的に考える。出番の少ないマッテオ・ダルミアンの去就は不透明とされており、ジョゼ・モウリーニョ監督はアントニオ・バレンシアに匹敵するサイドバックの獲得を目指しているようだ。

右サイドバックの補強を目指すマンチェスター・U、19歳のポルトDF獲得に向け交渉開始 | Goal.com
マンチェスター・ユナイテッドがポルトのディオゴ・ダロット獲得に向けて交渉しているようだ。『スカイスポーツ』が報じた。新シーズンのタイトル奪還を目指すマンチェスター・Uは今夏、右サイドバックの補強を優先的に考える。出番の少ないマッテオ・ダルミアンの去就は不透明とされており、ジョゼ・モウリーニョ監督はアントニオ・バレンシア...
スポンサーリンク

リー・グラント

マンU、35歳のベテランGK獲得を発表!

マンチェスター・ユナイテッドは来シーズンに向けてGKのリー・グラントと契約を交わした事を発表した。

リー・グラントはストーク・シティとの契約を満了した後、フリーでモウリーニョのチームに加入する事となった。

グラントはユナイテッドと1年の延長オプション付きの1年契約を結んだ。

35歳のグラントはマンチェスター・ユナイテッドへの加入に喜びを示した。

「ユナイテッドでプレーするのは僕にとって物心ついた時からの夢だった。逃す事のできないチャンスだったよ。」

https://sport-japanese.com/news/id/17803
スポンサーリンク

2018年夏 マンチェスター・ユナイテッドの移籍情報のまとめ

ギャレス・ベイル

ベイル、移籍金約134億円でマンU移籍へ…早ければ今週中にも決定か

ウェールズ代表FWギャレス・ベイル(レアル・マドリード)のマンチェスター・U移籍が現実味を帯びてきた。イギリス紙『デイリー・ミラー』が15日に報じている。

ベイルはレアル・マドリードからの退団を希望しており、マンチェスター・Uは獲得に約9000万ポンド(約134億円)を投じるようだ。

近日中にフレン・ロペテギ新監督との話し合いが行われる予定。

早ければ今週中にもレアル・マドリード退団とマンチェスター・U移籍が決まる可能性があると伝えられた。

ベイル、移籍金約134億円でマンU移籍へ…早ければ今週中にも決定か | サッカーキング
 ウェールズ代表FWギャレス・ベイル(レアル・マドリード)のマンチェスター・U移籍が現実味を帯びてきた。イギリス紙『デイリー・ミラー』が15日に報じている。  ···
スポンサーリンク

有力候補はマンチェスター・U…改めて移籍の可能性を認めるベイル、CL決勝は「失望した」

レアル・マドリーに所属するギャレス・ベイルが、今夏の移籍の可能性について認めた。スペイン紙『アス』が伝えた。

2017-18シーズン、ジネディーヌ・ジダン前監督の下で出場機会が限られたベイルだが、シーズン終盤にトップパフォーマンスを披露。

しかし、シーズン最大の一番であるリヴァプールとのチャンピオンズリーグ(CL)決勝では、先発が期待されながらもベンチスタートとなった。

それでも、ベイルは途中出場から2得点を挙げる活躍を披露し、勝利の立役者となった。

有力候補はマンチェスター・U…改めて移籍の可能性を認めるベイル、CL決勝は「失望した」 | Goal.com
ギャレス・ベイルが、移籍の可能性について言及した。

ベイルが移籍金約134億円でマンチェスター・Uへ 近く移籍する可能性

ベイルのマンチェスター・U移籍についてイギリス紙が報じた

移籍金約134億円で、早ければ今週中にも移籍が決まる可能性があると報道

近日中にレアル・マドリードのロペテギ新監督との話し合いが開かれる予定

ベイルが移籍金約134億円でマンチェスター・Uへ 近く移籍する可能性 - ライブドアニュース
ウェールズ代表FWギャレス・ベイル(レアル・マドリード)のマンチェスター・U移籍が現実味を帯びてきた。イギリス紙『デイリー・ミラー』が15日に報じている。ベイルはレアル・マドリードからの退団を希望して
マンUとユベントス間で3回目の移籍? イタリア王者がポグバの買い戻しを検討か

3人補強のユナイテッド、ベイル浮上も… モウリーニョ監督は白紙強調「ノーアイデア」

マンチェスター・ユナイテッドは今オフ、ブラジル代表MFフレッジなどすでに3選手の補強を行っているが、今後の補強についてジョゼ・モウリーニョ監督は「ノーアイデア」だと語った。

英紙「デイリー・メール」が報じている。

ユナイテッドは移籍金5000万ポンド(約74億円)という大金を投じたブラジル代表MFフレッジ(←シャフタール・ドネツク)をはじめ、ポルトからU-21ポルトガル代表DFディオゴ・ダロット、ストーク・シティから35歳のイングランド人GKリー・グラントの3選手をすでに獲得。

移籍金は合計7500万ポンド(約111億円)に及んでいる。

3人補強のユナイテッド、ベイル浮上も… モウリーニョ監督は白紙強調「ノーアイデア」
スポンサーリンク

チアゴ・アルカンタラ

マンU監督モウリーニョ、チアゴ・アルカンタラ獲得に照準

マンチェスター・ユナイテッドのターゲットが変わっている。英メディア『The Independent』は、監督モウリーニョがバイエルン・ミュンヘンのチアゴ・アルカンタラとロベルト・レヴァンドフスキ獲得を優先事項としていると報道している。なお、ベルギー人のトビー・アルデルヴェイレルト獲得にも引き続き興味を持っているということである。

監督モウリーニョのメインターゲットは、ベイル獲得だったが、監督ジネディーヌ・ジダンとクリスティアーノ・ロナウドが退団したレアル・マドリードでの同選手の立ち位置は大きく変わっており、移籍不可能な選手となっている。これを受けて監督モウリーニョは、ユナイテッドの補強見直しに迫られている。

https://sport-japanese.com/news/id/18121
スポンサーリンク

レバンドフスキ

マンUがレバンドフスキとティアゴの獲得画策 英紙

マンチェスター・ユナイテッドが、バイエルン・ミュンヘンのレバンドフスキとティアゴの獲得を画策していると、19日に英紙インディペンデント電子版が報じた。

Bミュンヘンは両選手の売却に前向きという。

マンUがレバンドフスキとティアゴの獲得画策 英紙 - プレミア : 日刊スポーツ
 マンチェスター・ユナイテッドが、バイエルン・ミュンヘンのレバンドフスキとティアゴの獲得を画策していると、19日に英紙インディペンデント電子版が報じた。Bミュ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
スポンサーリンク

2018年夏 マンチェスター・ユナイテッドの退団情報のまとめ

ブリント

マンチェスター・Uのオランダ代表DFブリント、アヤックス復帰が正式決定…移籍金は最大で27億円

ダレイ・ブリントのアヤックス復帰が正式決定した。

アヤックスは17日、マンチェスター・ユナイテッドのオランダ代表DFダレイ・ブリントが復帰することを正式発表した。

移籍金は1600万ユーロ(約21億円)で、最大で2050万ユーロ(約27億円)まで上昇する取引であることも併せて発表されている。

ブリントはアヤックスと4年契約を交わす見込みとのことだ。

マンチェスター・Uのオランダ代表DFブリント、アヤックス復帰が正式決定…移籍金は最大で27億円 | Goal.com
ダレイ・ブリントのアヤックス復帰が正式決定した。

マンチェスター・Uのブリントがアヤックス復帰へ…基本合意をオランダ紙が報道

マンチェスター・ユナイテッドに所属するダレイ・ブリントのアヤックス復帰が迫っている。

マンチェスター・ユナイテッドに所属するDFダレイ・ブリントのアヤックス復帰が間近に迫っているようだ。

オランダ紙『Telegraaf』が両クラブの基本合意を報じた。

ブリントは2014年の夏にアヤックスからマンチェスター・U入りし、センターバックや左サイドバックを主戦場にプレー。

これまでの4シーズンで公式戦141試合に出場したが、昨シーズンは負傷やポジション争いで劣勢を強いられ、リーグ戦の出場が7試合にとどまった。

マンチェスター・Uのブリントがアヤックス復帰へ…基本合意をオランダ紙が報道 | Goal.com
マンチェスター・ユナイテッドに所属するダレイ・ブリントのアヤックス復帰が迫っている。
スポンサーリンク

ポール・ポグバ

マンUとユベントス間で3回目の移籍? イタリア王者がポグバの買い戻しを検討か

イタリア・セリエAの王者ユベントスに、元移籍金世界最高額選手の買い戻し案が浮上している。

イタリア紙「トゥット・スポルト」が報じた。

ユベントスはすでに、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得したことで世界中に大きな話題を提供した。

1996年を最後に離れているUEFAチャンピオンズリーグ制覇の野望に向け、クラブの本気度を示したものとなっている。

タイトルとURLをコピーしました