【速報ニュース】Jリーグ(J1/J2)の最新ニュース

速報ニュース

Jリーグ(J1、J2)、ルヴァン杯、天皇杯、ACL等のニュースを、有名サッカーサイト情報(日刊スポーツ、ゲキサカ、SANSPO.COM(サンスポ)、Number Web(新着コラム))から、1時間毎に速報ニュースとして更新します。

スポンサーリンク

サッカーJリーグ速報ニュース

日刊スポーツ

J1

  • 東京DF室屋成、運転中に接触事故 けが人なし

    J1のFC東京は18日までに、DF室屋成(25)が17日午前9時ごろ東京都中野区で車を運転中、乗用車と接触する交通事故を起こしたと発表した。 双方のサイドミラーが破損したが、けが人はなかった。 クラブは室屋を厳重注意し、再発防止に向け全…

  • 川崎F脇坂“神戸2連戦”は先手を「勝つこと集中」

    川崎フロンターレの大卒2年目MF脇坂泰斗が“ヴィッセル神戸2連戦”で先手必勝を誓った。 18日に天皇杯、28日にリーグ戦で神戸と対戦。「1試合目でより、相手に嫌だと思われるような試合をしないと」と見据え「勝つことだけに集中したい」と話し…

  • 神戸ポドルスキメンバー入りへ 監督「可能性高い」

    ヴィッセル神戸のFWルーカス・ポドルスキ(34)が18日に行われる天皇杯4回戦、川崎F戦(神戸総合運動公園)でメンバー入りする可能性が高まった。トルステン・フィンク監督(51)が17日に「コンディションは徐々に良くなっている。18人のメ…

  • 磐田7戦白星なし ミスから失点流れ失う悪癖直らず

    最下位に低迷するジュビロ磐田は、アウェーで川崎フロンターレに0-2で敗れた。ミスから先制を許すと、前半で2失点。後半、FW川又堅碁(29)が、右肩を負傷した4月28日のホーム北海道コンサドーレ札幌戦以来、139日ぶりに公式戦復帰したが、…

  • 鹿島、三竿と白崎が負傷交代 ACL前に「痛い」

    優勝の行方を占う1位FC東京と2位鹿島アントラーズの直接対決は、鹿島が持ち前の勝負強さを遺憾なく発揮しホームで2-0で快勝し、4あった勝ち点差を1まで詰めた。 鹿島MF三竿とMF白崎が負傷交代した。試合後、チーム関係者は「シラ(白崎)と…

  • 鹿島が東京破り1差 修正力と一体感が勝負強さ生む

    優勝の行方を占う1位FC東京と2位鹿島アントラーズの直接対決は、鹿島が持ち前の勝負強さを遺憾なく発揮しホームで2-0で快勝し、4あった勝ち点差を1まで詰めた。 満月が照らす鹿嶋の夜空に、勝利の歌“オブラディ”が響いた。開始2分にCKから…

  • 横浜FW仲川、有言実行のクラブJ1通算1400弾

    3位の横浜F・マリノスは“令和男”のFW仲川輝人による、3クラブ目のJ1通算1400得点となる先制弾などで広島を3-0で下し、優勝戦線に生き残った。仲川は0-0の後半22分に右足で先制点。前日に「狙います」と宣言。有言実行の1発で、チー…

  • 磐田J1残留遠のく敵地完敗「下向かず挑戦したい」

    ジュビロ磐田はエース復帰も敵地で完敗した。0-2の後半20分。右肩を負傷していたFW川又が約4カ月半ぶりに公式戦復帰したが、無得点で敗れた。 7戦勝ちなし(1分け6敗)で、フベロ監督就任後も3試合連続の完封負け。同監督は「最後まで下を向…

  • 首位東京が2位鹿島に2失点敗戦、東「決定力の差」

    首位を快走していたFC東京が2位鹿島アントラーズに0-2で敗れ、背後にピタリとつけられた。 優勝争いを占う重要な一戦を落とした。開始2分でセットプレーから先制点を許す。後半は相手の倍となる8本のシュートを浴びせるなど攻めに攻めたが、33…

  • 松本残留へ痛い敗戦「ファイトしたことは評価」監督

    J2降格圏の17位に沈む松本山雅FCがアウェーで痛い敗北を喫した。守備で相手のスキをうかがっていたが、ヴィッセル神戸の猛攻に2失点。 1点を追う前半35分、MF中美がボールを保持しペナルティーエリアに進入し、シュート。決定機もGKの好セ…

スポンサーリンク

J2

  • カズ、練習試合でアシストも不発に「入れないと」

    横浜FCのFWカズ(三浦知良、52)が16日、横浜市内で桐蔭横浜大との練習試合(45分×2本)に出場し、1アシストと結果を残した。 1本目を1-2で終え、カズは2本目の頭からトップ下で出場。6分にFW戸島のパスをゴール前中央で受けると、…

  • 新潟ドロー 「天敵」東京Vに04年初対戦から勝てず

    J2アルビレックス新潟は東京ヴェルディと1-1のドローゲームを演じた。順位を浮上させるチャンスを逃した。後半7分にPKで先制されたが、同32分に得た右CKをMFシルビーニョ(29)がヘディングで同点弾。J初ゴールで追いついたが、ゲームを…

  • 横浜FC松井大輔、J1昇格へ「特に9月が大事」

    横浜FCのMF松井大輔が9月の戦いの重要性を説いた。 京都、磐田の在籍時にJ1昇格を経験しているベテランは「上がれるだけのポテンシャルもあるし流れを持ってきている。負けないことが一番大事」とし「ここから。特に9月が大事になる」と話した。…

  • 横山知伸がJ2岐阜に加入 昨年末に脳腫瘍の手術

    北海道コンサドーレ札幌は、昨季まで所属したDF横山知伸(34)がJ2のFC岐阜に加入すると発表した。 昨年末に脳腫瘍の手術を受けたが、4月からは母校・帝京高でサッカーの練習を再開し、復帰を目指していた。 横山はクラブを通じ「恩返しはピッ…

  • J2新潟堀米、東京V戦に意欲「運動量を見せたい」

    J2アルビレックス新潟はホームでの東京ヴェルディ戦を翌日に控えた13日、聖籠町のクラブハウス隣接のピッチで練習した。 選手全員のリラックスゲームでトレーニングを締めた。2-1で勝った前節ホーム、ジェフユナイテッド千葉戦(7日)で2得点に…

  • 新潟舞行龍「普通にやれば」順位逆転の好機生かす

    J2アルビレックス新潟は12日、聖籠町のクラブハウス隣接ピッチで非公開で練習した。 14日の次節、ホーム東京ヴェルディ戦に向け、相手を想定しながら攻守の確認をした。連勝へ、ホームで戦えるのは大きなアドバンテージ。DF舞行龍ジェームス(3…

  • J2千葉にも台風被害…クラブハウスが練習場が損壊

    9日に首都圏付近を通過した台風15号による被害はJクラブにも及んでいた。J2ジェフユナイテッド千葉では千葉市内にあるクラブハウスと練習場が一部損壊する被害に遭った。8日夜から9日未明にかけての暴風雨で練習場のネットは破れ、撮影用などに使…

  • 新潟カウエが次節戦列復帰もライバル高木善に危機感

    J2アルビレックス新潟は10日、クラブハウス隣接ピッチで次節ホーム東京V戦に向けて練習を再開した。警告累積で出場停止だったボランチのMFカウエ(30)が、次節から戦列復帰。ピッチに不在だった7日の前節ホーム千葉戦は、5試合ぶりに白星を獲…

  • カズ、練習試合でドリブル見せ場も「打てなかった」

    横浜FCのFWカズ(三浦知良、52)が8日、横浜市内でJ3のSC相模原との練習試合(35分×2本)に出場した。 カズは2本目の頭から、FW皆川佑介(27)と2トップで出場した。8月25日の阪南大との練習試合で右足の強烈シュートを決め、8…

  • 横浜FC松尾1発&中山2発 J1自動昇格圏内守る

    横浜FCがヴァンフォーレ甲府との上位対決に競り勝ち、J1自動昇格圏内の2位をキープした。 横浜FCは2列目の左MF松尾佑介(22)が1得点1アシスト、専修大から今季加入した右MF中山克広(23)が2得点。スピードのある“両翼若手コンビ”…

スポンサーリンク

ゲキサカ

  • 金沢MF窪田が右足関節外側靱帯損傷で全治4週間

    [故障者情報] ツエーゲン金沢は18日、MF窪田稜が右足関節外側靱帯損傷で全治4週間と診断されたことを発表した。14日のJ2第32節・琉球戦で受傷したという。 成立学園高出身の窪田は昨季途中から特別指定選手として帯同し、今季正式加入。ここまでJ2リーグ戦11試合に出場していた。★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!●2019シーズンJリーグ特集ページ●“初月無料”DAZN

  • 金沢FW山根、距骨下関節内遊離体で全治6週間…すでに手術は終了

    [故障者情報] ツエーゲン金沢は18日、FW山根永遠が距骨下関節内遊離体で全治6週間と診断されたことを発表した。すでに手術は終えているという。 広島ユース出身の山根は2017年にC大阪へ加入し、今年6月に金沢へ育成型期限付き移籍。J2リーグ戦7試合で3得点を記録していた。★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!●2019シーズンJリーグ特集ページ●“初月無料”DAZNならJ

  • 琉球DF新井純平が一般女性と入籍「自分の意思を1番に尊重してくれる彼女に魅力を感じた」

     FC琉球は18日、DF新井純平(24)が一般女性と入籍したことを発表した。 新井は早稲田大から2017年に横浜FCへ入団し、今季から琉球に完全移籍。ここまでJ2リーグ戦1試合に出場している。 クラブ公式サイトを通じて「私事ですが、かねてよりお付き合いしていた女性と9月12日に入籍いたしました。どんな時もそばで支えてくれ、自分の意思を1番に尊重してくれる彼女に魅力を感じ、この決断にいたり

  • 浦和vs上海上港 試合記録

    【ACL準々決勝第2戦】(埼玉)浦和 1-1(前半1-0)上海上港※2戦合計3-3、アウェーゴール差で浦和が準決勝進出[浦]興梠慎三(39分)[上]ワン・シェンチャオ(60分)[浦]西川周作(89分)[上]ワン・シェンチャオ(35分)、マルコ・アルナウトビッチ(42分)、オスカル(88分)主審:モハナド・サレー副審:ワテク・アルスワイエディ、マイタム・ハマットア

  • 4強入りの立役者、浦和FW興梠慎三は古巣との対戦熱望「鹿島とやりたい」(16枚)

     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は17日、準々決勝第2戦が行われ、浦和レッズがホームで上海上港(中国)と1-1でドロー。2戦合計3-3、アウェーゴール差により準決勝進出を決めた。●ACL2019特設ページ●[ACL]準々決勝第2戦 スコア速報

  • 準決勝へ導くアシスト!浦和MF関根貴大「ACLはサッカー人生の中で…」(8枚)

     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は17日、準々決勝第2戦が行われ、浦和レッズがホームで上海上港(中国)と1-1でドロー。2戦合計3-3、アウェーゴール差により準決勝進出を決めた。●ACL2019特設ページ●[ACL]準々決勝第2戦 スコア速報

  • 浦和が2年ぶりベスト4!AG差でフッキ欠く上海上港を撃破(24枚)

     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は17日、準々決勝第2戦が行われ、浦和レッズがホームで上海上港(中国)と1-1でドロー。2戦合計3-3、アウェーゴール差により準決勝進出を決めた。●ACL2019特設ページ●[ACL]準々決勝第2戦 スコア速報

  • 浦和サポーターが熱い応援で4強入り貢献「ホームの後押しを感じた」(20枚)

     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は17日、準々決勝第2戦が行われ、浦和レッズがホームで上海上港(中国)と1-1でドロー。2戦合計3-3、アウェーゴール差により準決勝進出を決めた。●ACL2019特設ページ●[ACL]準々決勝第2戦 スコア速報

  • 準決勝進出への“祝砲”…浦和DF槙野智章が気迫のブロック連発(12枚)

     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は17日、準々決勝第2戦が行われ、浦和レッズがホームで上海上港(中国)と1-1でドロー。2戦合計3-3、アウェーゴール差により準決勝進出を決めた。●ACL2019特設ページ●[ACL]準々決勝第2戦 スコア速報

  • 浦和DF鈴木大輔、オーストリア代表FW封じに成功(6枚)

     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は17日、準々決勝第2戦が行われ、浦和レッズがホームで上海上港(中国)と1-1でドロー。2戦合計3-3、アウェーゴール差により準決勝進出を決めた。●ACL2019特設ページ●[ACL]準々決勝第2戦 スコア速報

  • 中盤のバランスを取った浦和MFエヴェルトン「前半のほうがキツかった」(6枚)

     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は17日、準々決勝第2戦が行われ、浦和レッズがホームで上海上港(中国)と1-1でドロー。2戦合計3-3、アウェーゴール差により準決勝進出を決めた。●ACL2019特設ページ●[ACL]準々決勝第2戦 スコア速報

  • 積極果敢な浦和DF橋岡大樹、強烈シュートはクロスバーを直撃(8枚)

     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は17日、準々決勝第2戦が行われ、浦和レッズがホームで上海上港(中国)と1-1でドロー。2戦合計3-3、アウェーゴール差により準決勝進出を決めた。●ACL2019特設ページ●[ACL]準々決勝第2戦 スコア速報

  • 攻守でチーム支えた浦和MF長澤和輝「みんなで一致団結をして戦えた」(6枚)

     AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は17日、準々決勝第2戦が行われ、浦和レッズがホームで上海上港(中国)と1-1でドロー。2戦合計3-3、アウェーゴール差により準決勝進出を決めた。●ACL2019特設ページ●[ACL]準々決勝第2戦 スコア速報

  • [9月18日 今日のバースデー]

    JapanMF稲本潤一(相模原、1979)*フィジカルが強く、ボール奪取力が高い元日本代表MF。GK清水健太(讃岐、1981)*ハイボール処理やシュートストップに優れ、果敢な飛び出しでピンチを防ぐGK。DF栗原勇蔵(横浜FM、1983)*ジャンプ力とスピードがあり、フィジカルの強さを生かした守備が持ち味。FW森島康仁(藤枝、1987)*関東リーグ、JFLを経てJリーグに帰ってきたストライ

  • ワッキーが等々力で愛を叫ぶ「Jリーグが大好きです!」(8枚)

     J1リーグは14日、第26節第2日を行い、川崎フロンターレはホームでジュビロ磐田と対戦し、2-0で勝利した。★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!●2019シーズンJリーグ特集ページ●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!●[J1]第26節2日目 スコア速報

  • 改めて感じた“ホームの力”…浦和DF岩波拓也「スタジアムが一体になった」

    [9.17 ACL準々決勝第2戦 浦和1-1上海上港 埼玉] 終盤は押し込まれる展開となり、苦しい時間帯が続いた。しかし、ピッチ上で戦う選手たちを奮い立たせる声が、試合終了のホイッスルが鳴るまで届けられた。浦和レッズDF岩波拓也は「ホームの力」を改めて感じたようだ。 前半39分にFW興梠慎三の得点で先制した浦和。その後も好機を生み出しながらも追加点を奪えずにいると、後半15分に失点して同

  • 「そんなのあるの?」殊勲弾の浦和FW興梠が驚きも最終的には…

    [9.17 ACL準々決勝第2戦 浦和1-1上海上港 埼玉] 頼りになる男だ。チームをAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝へと導くゴールを奪ったのは浦和レッズの背番号30、FW興梠慎三だった。 第1戦のアウェー戦を2-2で終えていた浦和は、第2戦を勝利もしくは0-0、1-1の引き分けで準決勝に進出する状況だった。そして、前半39分に先制点となるゴールを奪取する。左サイドでMF関根貴

  • 「今日のピッチに立てたのも仲間のおかげ」…ACL“初制覇”に燃える浦和MF関根貴大

    [9.17 ACL準々決勝第2戦 浦和1-1上海上港 埼玉] 相手選手が負傷したほどだ。凄まじい切れ味のドリブルで好機を演出し続けた浦和レッズMF関根貴大は、準決勝へと導くゴールをアシストした。 左アウトサイドに入った関根は序盤からキレのある突破を仕掛けると、前半26分には鋭い切り返しで対峙したMFヤン・シーユエンを翻ろう。関根の動きに対応しようと踏ん張った際に負傷したヤンは早々とピッチ

  • 4強行きヘッドで日本人最多記録も更新! 浦和FW興梠「鹿島を倒したい」

    [9.17 ACL準々決勝第2戦 浦和1-1上海上港 埼玉] 日本人史上最多記録を更新する大会通算25点目は2年ぶりの4強入りを大きく近づけた。浦和レッズFW興梠慎三は試合後のフラッシュインタビューで「勝ちたかったけど、何とか勝ちあがれて良かった」とホッとした表情で語った。 上海上港のホームに乗り込んだ第1戦は2-2のドロー。2点のアウェーゴールにより、第2戦では勝つか1失点以下の引き分

  • 浦和、ACL4強進出!! 2試合連続ドローもAGで上回り上海上港撃破

    [9.17 ACL準々決勝第2戦 浦和1-1上海上港 埼玉] AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は17日、準々決勝第2戦を開催し、浦和レッズが上海上港(中国)をホームに迎えた。前半39分にFW興梠慎三の得点で先制した浦和だったが、後半15分に追い付かれて1-1のドロー決着。2試合合計3-3ながらもアウェーゴール数で上回って準々決勝を突破した浦和は10月2日と23日に開催される準決勝で、

スポンサーリンク

SANSPO.COM(サンスポ)

スポンサーリンク

Number Web(新着コラム)

タイトルとURLをコピーしました