【速報ニュース】海外サッカーの最新ニュース

速報ニュース

プレミアリーグ、スペインリーグ、ブンデスリーガ、セリアA、フランスリーグといった欧州主要リーグを始めとする最新の海外サッカーのニュースを、有名サッカーサイト情報(日刊スポーツ、ゲキサカ、SANSPO.COM(サンスポ)、Number Web(新着コラム))から、1時間毎に速報ニュースとして更新します。

スポンサーリンク

海外サッカー速報ニュース

日刊スポーツ

  • ベルナーの移籍をとどめたライプチヒ監督の胸の内

    今夏、エースFWティモ・ベルナーのバイエルン・ミュンヘン行きを食い止め、ライプチヒとの契約延長を同選手に決断させたユリアン・ナーゲルスマン監督が、移籍に関する自身の方針を明かした。 ドイツ誌「スポーツビルト」のインタビューに応じたナーゲ…

  • メッシ弾でブラジル破る ウルグアイは競り勝ち

    アルゼンチン、ウルグアイが勝利を挙げた。 リヤドでブラジルと対戦したアルゼンチンは前半10分、MFパレデス(パリサンジェルマン)が相手FWガブリエルジェズス(マンチェスター・シティー)を倒してPKを献上。しかし、ガブリエルジェズスの右足…

  • フィンランド初のユーロ出場 スウェーデン2位突破

    フィンランドが初の本戦出場を決めた。スウェーデンも2位での予選突破を果たした。 J組のフィンランドは前半21分にFWトゥオミネン(ボリソフ)が先制。後半19分にはFWプッキ(ノリッジ)がPKを決めて追加点を奪い、同30分にもプッキがダメ…

  • ◆2020年欧州選手権 予選の日程と結果

    広域開催となる2020年欧州選手権の予選が19年3月から行われている。 各組上位2チームの計20チームが本大会に進出する。残り4枠は欧州ネーションズリーグ各組1位の計16チームがプレーオフ(PO)を行って争う。すでに欧州選手権出場を決め…

  • 高年俸の中国リッピ監督 再就任から半年で辞任意向

    中国のリッピ監督が1-2で落としたシリア戦後に辞任する意向を明かした。 16年からの第1次政権では当時の世界最高額となる年俸1800万ポンド(約26億円)と報じられるなど、高額な年俸を受け取っているだけに「私の給料はとても高額だ。すべて…

  • タイ西野監督「2点目が…」マレーシアに逆転負け

    W杯アジア2次予選は14日に各地で行われ、西野監督のタイはマレーシア戦で札幌MFチャナティップの得点で先制するも、1-2で逆転負けして初黒星となった。 タイがアウェーとはいえ、格下相手に痛い敗戦となった。開始7分にチャナティップが右クロ…

  • メキシコPK戦制す、ブラジルは逆転勝ちで決勝進出

    メキシコとブラジルが決勝に進出した。 オランダと対戦したメキシコは後半29分に先制されたが、その5分後に追いつき、1-1からのPK戦をGK4-3で制した。 ブラジルはフランスに前半に2点を先行されたが、後半17分にFWカイオジョルジ(サ…

  • 中国リッピ監督が辞任 シリアに敗れ予選初黒星喫す

    中国はアウェーでシリアに1-2で敗れて初黒星を喫した。2勝1分け1敗の勝ち点7の2位で、首位シリアとは5差に開いた。 前半19分に先制され、同29分にMFウー・レイ(エスパニョール)のゴールで同点に追いついたが、後半31分にオウンゴール…

  • イングランド、フランス、トルコ、チェコが本戦進出

    イングランド、フランス、トルコ、チェコが本戦進出を決めた。 A組のイングランドはFWケーン(トットナム)が前半だけでハットトリックを決め、ホームでモンテネグロに7-0で圧勝。同組のチェコはホームでコソボに2-1で逆転勝ちし、ともに2位以…

  • イラン2連敗 西野タイ逆転負け2位転落 W杯予選

    A組はシリアが首位争いの相手中国にホームで2-1で競り勝ち4連勝。2位中国との差を5に広げた。 B組はオーストラリアがヨルダンをアウェーで1-0で下し4連勝。クウェートは台湾に9-0で大勝し、ヨルダンと勝ち点7で並んだ。 C組はFIFA…

スポンサーリンク

ゲキサカ

  • メッシの復帰弾でアルゼンチンがコパのリベンジ! ブラジルはレアル18歳デビューも完封負け

    [11.15 国際親善試合 ブラジル0-1アルゼンチン] アルゼンチン代表は15日、サウジアラビアのリヤドでブラジル代表と国際親善試合を行い、1-0の勝利を収めた。 7月3日のコパ・アメリカ準決勝以来となった両国の対戦。同試合を2-0で制した南米王者のブラジルは前半9分、FWガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)がPA内左でMFレアンドロ・パレデス(パリSG)に足をひっかけられ、PK

  • 7発大勝のスペインが首位通過決める…スウェーデンも出場権獲得、フィンランドは初のEURO本戦へ

     EURO2020予選第9節が15日に各地で開催された。 グループFでは、すでに突破を決めている首位スペイン代表がホームで最下位マルタ代表と対戦。代表4年ぶりの得点を記録したMFサンティ・カソルラなど、異なる7選手がゴールを挙げて7-0の大勝を飾り、首位通過を確定させた。2位スウェーデン代表はアウェーで3位ルーマニア代表を2-0で下し、スペインに続いて本戦出場を決めている。4位ノルウェー

  • ヘンダーソンが当初の確執を告白「スアレスを殺す準備はできていた」

     FWルイス・スアレスとMFジョーダン・ヘンダーソンはリバプールで良い関係を築いていたが、当初は衝突があったようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。 ジェイミー・キャラガー氏のポッドキャストでのインタビューで、ヘンダーソンは当時、スアレスとの間にどんなわだかまりがあったかを語っている。「当時、僕はまだ若くて、ルイス(・スアレス)がトレーニングでやっていたことのうち、1つか2つ気に入らない

  • U-17W杯決勝に開催国ブラジルが進出! オランダとのPK戦制したメキシコと激突へ

     U-17ワールドカップは準決勝2試合を消化し、開催国ブラジルとメキシコが決勝進出を決めた。決勝戦は日本時間18日(現地時間17日)に開催される。 メキシコとオランダの準決勝は1-1のまま90分で決着がつかず、PK戦に突入。GKエドゥアルド・ガルシアが3本を止めたメキシコがPK4-3で競り勝ち、決勝に駒を進めた。 ブラジルは前半0-2から同点に追いつくと、後半44分にフランス守備のミスを

  • U-17W杯4強出揃う…日本が初戦で下したオランダ、ラウンド16で敗れたメキシコも準決勝へ

     U-17ワールドカップは12日(現地時間11日)に準々決勝を終え、4強が出揃った。開催国ブラジル、オランダ、メキシコ、フランスが準決勝に駒を進めた。 U-17日本代表がグループリーグ初戦で2-0勝利したオランダはD組2位通過から勝ち上がると、アルゼンチンを4-1で破り、準決勝に駒を進めた。日本がラウンド16で敗れたメキシコも1-0で韓国を下し、ベスト4進出。スペインに4-1で勝利したフ

  • タイの初黒星、2位転落に西野朗監督がコメント「プレッシャーがあったのかも」

     14日、カタール・ワールドカップアジア2次予選の第4節が行われ、西野朗監督率いるタイ代表が敵地でマレーシア代表に1-2で敗れ、初黒星を喫した。MFチャナティップ(札幌)が先制ゴールを挙げたが、逆転負けを喫し、G組2位に後退。ベトナムが首位に浮上した。 タイサッカー協会(FAT)は試合後、西野監督のコメントを掲載している。「我々は順調にスタートし、すぐにリードを奪うことができたが、その後

  • モルドバに苦戦も…逆転勝ちのフランスが予選突破!トルコも本大会へ

     EURO2020予選は14日、第9節が行われ、グループHのフランス代表とトルコ代表が本大会出場を決めた。 グループHは、残り2試合でフランスとトルコが勝ち点19、3位アイスランド代表が勝ち点15という状況。トルコはホームにアイスランドを迎え、互いに最後まで得点を挙げることができず、スコアレスドローに終わった。 フランスはモルドバ代表に開始9分で先制を許したが、前半35分にFKのこぼれ球

  • プレミア1年目でマンUから得点も…武藤嘉紀、ニューカッスル退団を希望か

     ニューカッスルに所属するFW武藤嘉紀(27)が退団を希望しているようだ。英『テレグラフ』が伝えている。 2018年7月にマインツからニューカッスルに加入した武藤は、昨季マンチェスター・ユナイテッド戦で移籍後初ゴールを挙げたが、以降はラファエル・ベニテス前監督の信頼を得ることができず、公式戦18試合1ゴールで1シーズン目を終えた。 スティーブ・ブルース監督が就任した今季は、FWサロモン・

  • 失意のモナコ解任から10か月…アンリ、MLSで監督業再開へ

     元フランス代表FWのティエリ・アンリ氏(42)が監督業を再開することが決まった。14日、アメリカMLSのモントリオール・インパクトが監督就任を発表した。契約期間は2年間。来年1月からチームを指揮するという。 現役時代にアーセナルやバルセロナなどで活躍し、2014年12月に現役引退を表明。2016年夏からベルギー代表のアシスタントコーチを務め、2018年10月に成績不振に陥っていた古巣モ

  • C・ロナウド3発などで完勝も…ポルトガル、EURO出場は最終節に持ち越し

     EURO2020予選は14日、第9節が行われた。 すでにウクライナ代表の突破が決まっているグループB。2位につけるポルトガル代表はリトアニア代表と対戦。前半7分にFWクリスティアーノ・ロナウドが自らPKを決めると、22分にもFWゴンサロ・パシエンシアのインターセプトからC・ロナウドが右足シュートを突き刺し、2-0とリードを広げた。 後半に入ってもポルトガルの勢いは止まらず、7分にMFピ

  • ケインのハットなど7発完勝!イングランド、逆転勝ちのチェコと共にEURO出場決定

     14日、EURO2020予選第9節が行われ、グループAはイングランド代表とチェコ代表の本大会出場が決まった。 引き分け以上で突破が決まる首位イングランドはモンテネグロ代表と対戦。前半11分にPA右からMFアレックス・オクスレード・チェンバレンが豪快なシュートを決めると、19分には左サイドのFKからFWハリー・ケインが頭で合わせて2-0と突き放した。 さらにイングランドは前半24分、左C

  • 中国代表のリッピ監督、試合後の会見で辞任表明

     中国代表を率いるマルチェロ・リッピ監督(71)が、試合後の会見で辞任を表明した。米『ESPN』など複数メディアが報じている。 中国は14日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選でシリア代表と対戦。一時は同点に追いついたものの、後半31分のDFチャン・リンペンのオウンゴールが決勝点となってしまい、1-2で敗れた。この結果、2試合未勝利となった2位中国は、首位シリアとの勝ち点差が

  • “与える”立場のメッシ、過去一度だけ自分からユニ交換をお願いした選手を明かす

     バルセロナのFWリオネル・メッシがキャリアで唯一、自分からユニフォーム交換を頼んだ相手を明かした。アルゼンチン『TyCスポーツ』のインタビューで語った内容をイギリス『ミラー』が伝えている。 5度のバロンドール受賞を誇り、常に対戦相手からユニフォーム交換を求められる立場のメッシ。自分から交換する習慣はないというが、過去に一度だけユニフォームをくれないかと頼んだのが、現レアル・マドリー指揮

  • U-22日本代表と対戦するコロンビア来日メンバーにA・マドリーDFら

     日本サッカー協会(JFA)は14日、17日にエディオンスタジアム広島でU-22日本代表とキリンチャレンジカップを戦うU-22コロンビア代表の来日メンバーを発表した。同メンバーはすでに来日しているが、DFアンドレス・フェリペ・ソラーノ・ダビラ(A・マドリー)のみ14日深夜の合流となる。 試合は17日、12時50分キックオフ。フジテレビ系列で全国生中継される。▽GKエステバン・アルマンド・

  • ベネズエラ代表来日メンバー発表…19日にチケット完売パナ吹田で日本代表と対戦

     日本サッカー協会(JFA)は14日、19日にパナソニックスタジアム吹田で日本代表とキリンチャレンジ杯を戦うベネズエラ代表の来日メンバーを発表した。 試合は19日19時25分キックオフ。なお、チケットは前売りで完売している。フジテレビ系列で全国生中継される。 ▽GK22 ラファエル・ロモ(シルケボー(DNK))1 ウイルケル・ファリニェス(ミジョナリオスFC(COL))▽DF16 ロベル

  • 俺様は蘇った…イブラLAギャラクシー退団を発表「さあ野球がまた観に行けるぜ」

     元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(38)がロサンゼルス・ギャラクシー退団を正式に表明した。契約が12月で切れることでミランへの復帰が噂されていた。 イブラヒモビッチは18年3月にLAギャラクシーに加入。これまで53試合に出場して52得点を決める活躍をみせていた。 ツイッター(@Ibra_official)を更新すると、古代ギリシャの政治家であるガイウス・ユリウス・カエサ

  • “第2のバロテッリ”と揶揄されるイタリアの若き逸材FWがチームメイトに謝罪

     イタリア代表期待のストライカー、エバートンのFWモイーズ・キーン(19)がマルコ・シウバ監督やチームメイトに謝罪したようだ。英『リバプール・エコー』によれば、“遅刻”が原因だという。 ユベントス育ちのキーンは、2016年11月にトップデビュー。昨季、公式戦17試合で7ゴールを挙げ、ユベントスの将来のエースとして期待されたが、今夏に移籍金2750万ユーロ(約33億円)でエバートンに移籍。

  • マンCの司令塔がJリーグ入り?来夏の加入に向けて交渉中か

     マンチェスター・シティに所属するスペイン代表MFダビド・シルバ(33)が、同クラブとの契約満了後、ヴィッセル神戸に加入する可能性が浮上している。英『デイリー・メール』が伝えた。 バレンシアの下部組織育ちのシルバは、エイバルとセルタへの期限付き移籍を経て、2010年6月にシティに加入。足もとの技術に優れ、視野の広さをいかしたゲームメイクなど同クラブの司令塔として、ここまで公式戦409試合

  • 世界最高のリバプールSBコンビ、昨季からのアシスト数が異常

     リバプールが誇るサイドバックコンビ、右SBトレント・アレクサンダー・アーノルド(21)と左SBアンドリュー・ロバートソン(25)が脅威のアシスト数を記録している。英メディア『ギブ・ミー・スポーツ』によると、バルセロナの“トリデンテ”に並ぶアシスト数だという。 果敢なオーバーラップと精度の高いクロスで、リバプールのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)制覇に大きく貢献し、世界最高のサイ

  • 「次のクラブを見つけてほしい」ガラタサライ、1月に長友佑都を放出か

     ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都(33)に1月の退団の可能性が浮上している。地元紙『ミリエット』など複数メディアが報じている。 報道によれば、今季パフォーマンスが低調で、今月6日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のレアル・マドリー戦で失点に絡んだ長友に対して、来年1月の移籍市場における最初の放出選手に設定した模様。200万ユーロ(約2億4000万円)という高額

スポンサーリンク

SANSPO.COM(サンスポ)

プレミアリーグ

スポンサーリンク

スペインリーグ

スポンサーリンク

ブンデスリーガ

スポンサーリンク

セリエA

スポンサーリンク

フランスリーグ

スポンサーリンク

Number Web(新着コラム)

タイトルとURLをコピーしました